カウンセラーも厳しい時代になりました。


by ezozl9hkkn
 前回W杯ドイツ大会の初戦。日本は終了間際に立て続けに失点を喫してオーストラリアに逆転負けを喫した。この日も終盤はパワープレーを仕掛けてきたカメルーンの反攻に遭った。

 だが、中沢は「(4年前のことは)よぎらなかった」と言い切った。結果が出てなかった最近の強化試合だが、守備面での安定感には自信を持っていたからだ。

 闘莉王も「(中沢)佑二さんといい距離を保ちながら、最後まで守りきれた。1人が競って1人がカバーする。そういう約束が生かせた」と胸を張った。

 身体能力の高いカメルーン選手に競り負けても、周囲の選手がこぼれ球をきっちりと拾う。侵入してきた相手には、数人がかりで挟み込んでボールを奪う。徹底して取り組んできたことが、大一番で奏功した。

 「守備は最後まで集中を切らさなかった」と岡田監督。川島は「危ない場面でしっかり対応できた」と強調した。

 中沢は満足げに言った。「1−0で内容は良くないと言われるかもしれないが、勝ちは勝ち」

 結果が重要なW杯。その言葉こそ“鉄則”だ。(北川信行)

<殺人未遂>1年生が同級生に刺され重傷 横浜・清心女子高(毎日新聞)
首相、戦略相問題は厳重注意で幕引き、普天間では責任回避 (産経新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 きょう菅首相と沖縄知事が会談(毎日新聞)
中3、ユーチューブに「銀魂」など違法投稿容疑(読売新聞)
企業関与の医療ツーリズムに反対−日医(医療介護CBニュース)
[PR]
# by ezozl9hkkn | 2010-06-16 19:21
 環境省のトキ野生復帰・飼育繁殖合同専門家会合が2日、新潟県佐渡市で開かれ、3回目となるトキの放鳥を11月に15羽程度で行うことを決めた。

 同省は当初、今秋に20羽程度を放鳥する計画だったが、3月に同市の佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージにテンが侵入し、野生復帰に向けて訓練中だったトキ9羽が死ぬ事故が発生。秋の放鳥は危ぶまれていたが、同ケージの外敵対策の改修工事は7月末までには完了する見込みで、8月上旬から訓練を始めれば、放鳥は可能と判断された。

 放鳥は、同ケージの一部を開放し、自然に飛び立つのを待つ方法で行う。当初から今秋の放鳥が予定されていた10羽に、今春生まれた0歳の4〜5羽を加える。専門家は「若い方が野生への適応能力がある」としている。

 4次放鳥は11年3月上旬に20羽程度で行う。【川畑さおり】

【関連ニュース】
雑記帳:トキのひなに“子ども手当” いしかわ動物園
トキ:最後のペア「抱卵」中断…今春のひな誕生絶望的
放鳥トキ:カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に
小沢環境相:秋のトキ放鳥に前向き
放鳥トキ:ひな誕生した可能性 餌を与える仕草

1歳上の姉さん女房=抜群の行動力―菅首相の伸子夫人(時事通信)
政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足(時事通信)
電子書籍を利用しない理由(Business Media 誠)
国際線出発ロビーで初の結婚式=空港会社、ホテルが企画―成田(時事通信)
出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
[PR]
# by ezozl9hkkn | 2010-06-07 20:09
 民事再生手続き中の兵庫県のFMラジオ局「Kiss−FMKOBE」(神戸市中央区)は27日、同社への番組配信を5月末で打ち切るとしていた全国FM放送協議会(JFN)が、打ち切り期限を9月末まで延長したと発表した。同社は番組の6〜8割をJFNからの配信に頼っており、5月末時点での放送中止はひとまず回避された。

 同社によると、現在、事業譲渡先としてエフエム東京などが名乗りを上げているといい、横山剛社長は「10月1日までには新会社への事業継承を終えたい」としている。JFNは「粉飾決算疑惑などで世間を騒がせた」として4月に同社を除名し、5月末での番組配信打ち切りを通告していた。

【関連記事】
韓国国防省、北朝鮮へのラジオ放送を開始 
トーク飛ばし音楽録音 新型レコーダーで物議
神戸の「Kiss−FM」が“破綻”
「Kiss−FM KOBE」を除名処分 全国FM放送協議会、粉飾決算など指摘
Kiss−FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
虐待が子供に与える「傷」とは?

普天間問題、野党は総辞職・首相退陣求める(読売新聞)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
携帯「無料」ゲームに甘いわな アイテム購入で高額請求(産経新聞)
<虚偽告訴容疑>私立高野球部の保護者会長ら逮捕 岡山県警(毎日新聞)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
[PR]
# by ezozl9hkkn | 2010-05-28 20:24
 共産党機関紙を配布したとして国家公務員法(政治的行為の制限)違反に問われた元厚生労働省社会統計課課長補佐、宇治橋(うじばし)真一被告(62)の控訴審判決で、東京高裁は13日、罰金10万円とした1審・東京地裁判決(08年9月)を支持し弁護側の控訴を棄却した。弁護側は上告する方針。

【関連記事】政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決 10年3月29日

 同様の事件では、東京高裁(中山隆夫裁判長)が今年3月、旧社会保険庁職員に逆転無罪を言い渡していた。宇治橋被告の弁護側も「国公法の規定は表現の自由に対する行き過ぎた制約で憲法違反」と無罪を主張していたが、高裁の判断が分かれる形となった。

 1審判決によると、宇治橋被告は05年9月10日、東京都世田谷区の警視庁官舎の郵便受けに「しんぶん赤旗」の号外を投函(とうかん)し、政治的行為をした。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
<ことば>政治的行為の制限とは?
<国家公務員の関連記事>国家公務員:「天下り根絶」で中高年増 新規採用半減
<国家公務員の関連記事>国家公務員法改正案:衆院内閣委、強行採決 「総人件費2割減」示さず
<鳩山政権の通信簿>国家公務員の総人件費を2割削減は?

政府対策本部を設置へ=首相が本部長―口蹄疫被害(時事通信)
非正規雇用 「派遣法改正を」若者と女性が集会(毎日新聞)
<国連>気候変動枠組み条約事務局 交渉原案を提示(毎日新聞)
レクサス・ハンドル設定変更、ズレ90度近くに(読売新聞)
官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)
[PR]
# by ezozl9hkkn | 2010-05-20 11:26
 たちあがれ日本が、夏の参院選比例代表にプロ野球巨人元内野手の中畑清氏(56)を擁立することが9日、分かった。11日に中畑氏が記者会見し、出馬を発表する。

 与謝野馨共同代表サイドが4月下旬から中畑氏と水面下で交渉。同氏は長嶋茂雄元監督らと相談した上で、出馬を決断した。

 与謝野氏は9日、都内で記者団に対し「中畑氏は国民の共感を呼ぶ人柄と信頼感を持っている」と、出馬を要請した理由を語った。

 中畑氏は昭和51年に巨人入りし、三塁手や一塁手で活躍、「絶好調男」としてチームを引っ張った。労働組合日本プロ野球選手会の初代会長を務め、平成元年に現役引退。アテネ五輪で病に倒れた長嶋監督に代わって日本代表を率い、銅メダルに導いた。

 巨人OBの参院選出馬は、自民党比例代表の堀内恒夫前監督(62)、同党秋田選挙区の石井浩郎元選手(45)に次いで3人目となる。

【関連記事】
オファーあれば他球団でも行く…中畑“絶交調”宣言
刃渡り25cm…中畑清も謝罪の“ナタ男”凶行
堀内恒夫氏、スポーツ省作る!政界に剛速球
「悪太郎」擁立の真相 渡辺恒雄会長の大プッシュが
自民が参院秋田で元プロ野球選手の石井浩郎氏を擁立へ

たちあがれ日本、中畑氏の擁立発表(産経新聞)
本 元警視庁捜査1課長久保さん 体験もとに若者にエール(毎日新聞)
たちあがれ日本、自称「B’z稲葉」の33歳イケメンを擁立(スポーツ報知)
<事故>「花見せたい」…61歳娘の車転落 95歳母も死亡(毎日新聞)
国の出先機関「権限仕分け」へ、7省10系統(読売新聞)
[PR]
# by ezozl9hkkn | 2010-05-13 01:08