カウンセラーも厳しい時代になりました。


by ezozl9hkkn

カテゴリ:未分類( 49 )

 10年度に新設される国の「子ども手当」を巡り、群馬県内23町村のうち20町村が地方負担分を盛り込まず、全額国費として10年度予算案を編成する方針を決めた。23町村が加盟する町村会の理事会が1月下旬、同様の方針を決定し、賛同する自治体が増えた格好だ。厚生労働省児童手当管理室は「群馬のような例は聞いたことがない。自治体に不満があるのは承知しているが、今後とも情報を提供し、理解いただくしかない」と話している。

 毎日新聞が23町村長(3月28日に合併予定の六合(くに)村を除く)に行ったアンケートによると、地方負担分を盛り込むのは草津町と南牧(なんもく)村のみで、20町村が計上しない。建設中止・存続で揺れる八ッ場(やんば)ダムの地元、長野原町は態度未定としている。県町村会も12日の総会で「全額国費」方針を提示し、国に抗議の意思を示す。

 ただし、地方負担を当て込んだ国の予算が成立した場合、20町村では子ども手当の財源約100万〜9000万円が不足するため、国の予算成立後の5月ごろ、補正予算を組むなどして6月の初支給に間に合わせる。財源は財政調整基金などを充て、子供1人当たり月額1万3000円の支給に支障が出ないようにするという。

 県町村会長の真塩卓・榛東村長は「町村も国と同様、財政が厳しい。地方負担は筋が通らず、意思表示をすることにした。マニフェストでダムを中止するなら、子ども手当の全額国費負担の約束も守るべきだ」と話している。

【沢田石洋史】

【関連ニュース】
子ども手当:児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ

<500円タクシー>距離上限廃止を 大阪地裁に業者提訴(毎日新聞)
雪で車100台以上立ち往生、76人避難…新潟(読売新聞)
<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
海自掃海隊群、伊予沖で大規模機雷戦訓練(産経新聞)
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-10 18:49
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、事態が急展開を見せている。これまでは「在宅起訴」との観測があったが、それが一転「不起訴処分にする方向で調整に入った」と複数のメディアが伝えている。一方、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者(36)が「土地代金4億円の政治資金収支報告書の不記載を小沢氏が了承していた」旨の供述をしていたと報じる社も複数あり、事態は流動的だ。

 動きが早かったのはTBSだ。2月2日夜に放送されたニュース番組「News23」の終盤、「東京地検特捜部が、小沢幹事長を不起訴処分にする方向で最終的な検討を行っていることが分かった」などと報じた。現状では、小沢幹事長の事件への関与を立証するのか困難だというのが、その理由だ。共同通信も、これに続く形で、日付が変わった直後に「現状では立証が困難として不起訴の方向で検討を始めたもよう」とした。

 一方、時事通信は、2月2日深夜の時点で、「小沢氏が虚偽記載了承」との見出しで、石川容疑者の供述内容を伝えるに留まっている。

■朝日は紙面の社外持ち出し禁止

 翌2月3日の朝刊紙面でも、各紙の対応は分かれた。「不起訴説」をとったのが朝日新聞と毎日新聞で、1面トップに「小沢氏不起訴の方向」と、全く同じ見出しが並んだ。不起訴検討の理由は、TBSと同様だ。

 なお、朝日新聞東京本社編集局は3日午前1時47分の段階で、ツイッター上に

  「きょうは(編注: 他社に特ダネの情報が漏れるのを防ぐために、紙面の社外持ち出しを禁じる)『持ち禁』(もちきん)の日でした。1面にまだ発表されていない2つの大きなニュースがあったためです。申し訳ありませんが、内容は他紙との競争の関係で、まだつぶやけません。ぜひ朝刊を見てください」

と書き込んでおり、小沢氏のニュースは同社の特ダネだと受け止めている様子だ(もう1本の特ダネは、「プリウス ブレーキに苦情」)。

 読売新聞と日本経済新聞はやや抑制的で、石川容疑者が2月4日に起訴されるとみられることに関連して、

  「小沢氏の刑事処分について、最高検などと協議して最終判断する」「検察内部には、現段階の証拠では共謀を裏付けるには十分でないという消極論も強い」(読売)

  「特捜部は、共犯として刑事告発された小沢氏については上級庁と協議したうえで、立件の可否を最終判断する。現状では、共謀関係の立証は難しいとの見方もある」(日経)

と、今後の展開に含みを残した書き方だ。さらに、読売の1面トップを飾ったのは、小沢氏のニュースではなく「高速道路の無料化」だ。2月3日については、小沢氏問題を積極的に取り上げた様子ではなさそうだ。

 一方、産経新聞の1面トップは

  「4億円不記載『小沢氏の了承得た』石川容疑者が供述」

として、時事通信と同様の伝え方をしている。


■関連記事
小沢氏立件なら幹事長辞任 党内からも「批判」相次ぐ : 2010/02/01
小沢氏「石川容疑者起訴なら辞任すべき」76% 毎日新聞世論調査 : 2010/02/01
沖縄に広大な土地購入 小沢幹事長の目的は謎 : 2010/01/29
小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす : 2010/01/28
民主幹事長と滝クリ対談 斜め45度から斬る「小沢一郎」(上) : 2010/01/28

<雑記帳>人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
橋下知事メルマガ100号 登録者数、全国トップ(産経新聞)
東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪−気象庁(時事通信)
ブログに誘導、巧みに金無心…木嶋被告(読売新聞)
内服薬は1回量を記載=処方せんの書き方統一へ−伝達ミスを防止・厚労省(時事通信)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-09 21:48
 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、政府が外交機密費(報償費)の首相官邸への上納を認めたことについて、「それに伴う書類が官邸にないのかと事務方に言いましたが、まったくございません」と述べ、外務省の調査結果で上納は判明したものの、官邸側には裏付け資料がなく、使途などは分からなかったことを明らかにした。

 平野氏は今後の調査についても資料の不在から「調べようがない」とした。上納が国会の議決を経ない予算の移用を禁じた財政法違反にあたるかについては、「事実関係がわかっていないので、今、言及するわけにいかない」と述べるにとどめた。

【関連記事】
「財政法違反だ」機密費の官邸上納で福島瑞穂氏
外交機密費「上納」認める 違法性は否定
鳩山内閣「機密費」公開求め提訴 大阪のオンブズマン
平野官房長官も機密費14億円要求 22年度概算に盛る
首相の機密費廃止論、政府答弁書「お答えする立場にない」

「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件−国交省、トヨタに調査指示(時事通信)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
<子どもの貧困>国会で「卒業危機」対策アピール(毎日新聞)
東京地検、週刊朝日に抗議 記事に「虚偽の点がある」(J-CASTニュース)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-09 04:17
 NHK営業局の男性職員(52)=東京都品川区=が同区内の公園で女性に下半身を露出したとして、警視庁品川署に公然わいせつの疑いで逮捕されていたことが1日、同署などへの取材で分かった。同署によると、男性職員は「やりました」と容疑を認めている。同署は男性職員を釈放し、任意で捜査している。

 同署などによると、男性職員は昨年12月4日午後9時55分ごろ、自宅マンション近くの公園内で、20代の女性に対して下半身を露出した疑いが持たれている。男性職員が犯行後、自宅マンションに入るのを被害者の女性が目撃していた。

 NHK広報局は「誠に遺憾であり、関係者や視聴者の皆様に深くおわびする。事実関係を調べた上、厳正に対処する」とコメントしている。

【関連記事】
路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉
「怖がる顔が見たい」公然わいせつ容疑で男逮捕
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕

川に車転落、男女2人が死亡=雪でスリップか−さいたま(時事通信)
濃霧でJR東海道線に遅れ(産経新聞)
ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)
裏金接待 前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)
「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 急にモニターずらす弁護人(産経新聞)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-08 10:21
 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、1999年の副知事就任時と2003年の再任時に、同会側から祝い金として現金計数十万円を受け取っていたことが6日、関係者の話で分かった。
 逮捕容疑となった100万円の受け渡しも、07年の3期目就任直後だったが、県警捜査2課は、金額などから後期高齢者医療制度の運用に絡んで町村会側に便宜を図った謝礼だったとみている。
 同課によると、中島容疑者は容疑を認めているとされるが、弁護人は「現金の趣旨はわいろではなく、わいろとしての認識もなかった」としている。
 関係者によると、中島容疑者は1、2期目の就任直後に町村会側から計数十万円を受け取った。同容疑者は同会と県とのやりとりの窓口となる旧地方課長を務めており、就任前から同会幹部らから裏金で接待を受けていたとされる。 

山本病院元理事長ら逮捕、手術患者死亡で(読売新聞)
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)
「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見(J-CASTニュース)
「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み(産経新聞)
横浜事件 65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-07 11:43
 警察庁によると、未公開株の詐欺と、被害回復をかたる詐欺は別グループによる犯行とみられ、未公開株の被害者の名簿が流出している可能性があるという。

 昨年の全国の振り込め詐欺による被害額は、前年の約3分の1の95億7900万円にとどまったが、同庁は振り込め詐欺グループが被害救済を装った新手の手口に乗り換えている恐れもあるとして警戒を強めている。

 未公開株販売を装う詐欺は「上場すれば必ずもうかる」などと偽り、架空の未公開株の株券を売りつけるなどの手口で、同庁によると、20年ほど前から続いている。

 振り込め詐欺に対して同庁は08年7月以降、ATMに多数の警察官を配置するなどの人海戦術を行い、被害をピーク時の3分の1程度に抑えた。一方、被害回復を装った詐欺は、「振り込め詐欺」には分類されていないが、振り込め詐欺の被害が減るのと同時に増加。このため同庁は、未公開株の詐欺グループの名簿が振り込め詐欺グループに流出し、被害回復を装う新たな詐欺に使われている可能性があると見ている。

 同庁は1月26日に開かれた全国振り込め詐欺対策会議で、新手の詐欺への対策を強化するよう指示した。

離陸滑走中、NZ機が急停止・車輪から煙…成田(読売新聞)
内閣人事局長に松井副長官=政治主導を推進へ−政府方針(時事通信)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
前副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から現金−福岡県警(時事通信)
首相動静(2月2日)(時事通信)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-06 14:58
 新潟県内は立春の4日、新潟市を始め各地で今季一番の冷え込みとなり、大雪に見舞われた。

 同市の積雪は5日午前7時に81センチと今季最高を記録。交通機関が乱れたほか、道路などの雪かきに追われる人の姿が至るところで見られた。

 新潟地方気象台によると、県内は4日、日本海上空に氷点下33度の寒気が入り、南風と北風が平野部で衝突したことから大雪となった。最低気温は新潟市の氷点下3・7度を始め、ほか13地点の観測点でも軒並み今季最低だった。

 新潟市中央区のメガネマート紫竹山店では、午前8時から午後4時まで男性店員2人が車9台分のスペースと歩道の雪かき作業に追われた。

 新潟空港では大雪で国内線すべてと国際線の一部が欠航し、新潟市内は各地で渋滞が起きるなど、交通機関が大きく乱れた。

 雪の影響は一部学校にも及び、県教委と新潟市教委のまとめによると、小学校3校、高校3校が始業時刻を繰り下げ、小学校16校、中学校1校、高校3校が早退とする措置をとった。内訳は、新潟市、新発田市など下越地域の学校が18校で、8校が上越地域の学校だった。

松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める−東京地裁(時事通信)
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏(時事通信)
【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)
<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-05 19:47
 約1世紀ぶりの解体修理に向けた調査が行われている薬師寺(奈良市)の東塔(国宝)の劣化状況が1日、報道陣に公開された。各層の屋根下に組まれた木材などが激しく傷んでいる様子が明らかになった。

 東塔は高さ約34メートルの三重塔で各層に裳階(もこし)と呼ばれる飾り屋根が付いている。これまでに塔を貫く心柱が空洞化するなどの劣化が判明しており、県文化財保存事務所が足場を設置して現況調査を進めている。

 塔外側では屋根板を支える「垂木(たるき)」などの木材が風雪で欠けたり腐食したりし、高欄(柵)にも損傷が見つかった。塔頂部の飾り「相輪」では当初約80個あったとみられる風鐸(風鈴)はなく、銅製の軸部には人名など複数の落書きがあることも分かった。

 県文化財保存事務所は今後、部材や劣化状況を調べ、3月に足場を解体。秋から覆い屋を設け、本格的修理に着手する。平成23年夏ごろから解体される方針。

【関連記事】
チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展、2日開幕
阿修羅さまは休暇中 「興福寺国宝館」がリニューアル閉館中
奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ
文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー

フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
新一筆啓上賞の入賞作発表(産経新聞)
新型にも早く効く シオノギが抗インフル新薬(J-CASTニュース)
<東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で1時間、運転を見合わせ(毎日新聞)
桜井茶臼山古墳から見つかった鏡が照らす“卑弥呼の政権戦略”(産経新聞)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-04 19:59
 「時事評論家」の肩書で活動する増田俊男氏が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)が、海外企業の未公開株などについて「近く上場するから株が値上がる」などと勧誘し、出資者から少なくとも数億円を集金していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。同社は、パラオ共和国に設立した銀行への定期預金やコーヒー園開発プロジェクトなどへの投資話で、計約200億円を集金したとみられる。警視庁は同社の行為が金融商品取引法違反などに抵触するとみて、近く本格捜査に乗り出す。

 捜査関係者などによると、同社は主に会員制投資クラブのメンバーを対象に、カナダのIT企業など複数の海外企業について「近く上場する」「株価は数倍になる」などと勧誘し、1千人以上から未公開株購入名目などで出資を募った。しかし、その後は配当が滞るようになったという。このうち複数の出資者は「なかなか上場しない」として、損害賠償を求めて民事訴訟を起こしている。

 また、増田氏は平成12年5月にパラオ共和国内に自身を会長とする「サンラ国際信託銀行」を設立。会員向けに「金利10%以上」「元本保証」などとうたって定期預金などを勧誘。パラオ政府は17年1月に銀行の営業許可を取り消したが、サンラ社はこうした事実を会員に説明せず、その後も預金集めを続けていたほか、ハワイのコーヒー園開発プロジェクト「サンラ・コーヒー組合」への投資も募っていた。

 出資者側の弁護士によると、これまでに約20人の出資者が、増田氏や同社幹部らについて、出資法違反容疑などで告訴状を警視庁に提出。警視庁は同法違反容疑についても慎重に調べを進めている。

 同社は8年に設立。出版、経営コンサルタント業、投資顧問業などを行っていた。当初は増田氏と知人女性が代表を務めていたが、現在は女性のみが代表にとどまっている。

 増田氏のホームページなどによると、増田氏は慶応大学を卒業後、広告会社勤務を経て昭和49年に渡米。平成7年に帰国後は、「時事評論家」「国際金融スペシャリスト」の肩書で月刊誌の編集や講演活動などを行っていた。「日本大復活!」「日本がアメリカと世界を救う!」など多数の著書がある。

 出資者とのトラブルについて産経新聞の取材に同社は2日、「近く文書で回答したい」と話した。

【関連記事】
未公開株を無登録販売、名古屋の業者3人逮捕
株購入めぐり2億円被害か 詐欺容疑で無職の男6人を逮捕 広島県警
未公開株販売詐欺でH&Mに2億円余を賠償命令
未公開株を無登録で販売容疑 コンサル会社の関連先を家宅捜索 警視庁
未公開株詐欺が“復活” 株価上昇も背景に

結核検査2200人に判定ミス 大阪府(産経新聞)
社民党 幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も(毎日新聞)
奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ(産経新聞)
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
<夕張市>赤字返済19年に短縮 財政再生計画素案を修正(毎日新聞)
[PR]
by ezozl9hkkn | 2010-02-03 21:15